読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実践日記

ヴィパッサナー瞑想の実践や釈尊の教えを通して日々の反省とダンマを再確認するために書きます。

典座教訓に学ぶ。②

「典座教訓」の典座とは一体何時ぞや?といった感じですが、 今はインターネットが普及していますしググれば何でも解決…のため典座の説明は省きますが。 「典座教訓」には料理、調理をする典座の心構えが記してあります。 しかし、典座だけではなく一般の私…

典座教訓に学ぶ。

しばらくの間お休みしていましたが、また少しずつ書いて行こうと思います。 私の実践についての状況も踏まえながら、多くの方の利となるような内容を書いて行こうと思います。 今回からしばらくもう一度食事について書いて行こうと思います。 私事ではあるの…

捨てること

趣味って必要なのかな。と最近思うようになりました。 否定ではなく疑問ですので…(^_^;) 趣味に費やす時間、お金。生きていく上で必要でしょうか? それを楽しみに仕事をして生きている方もいらっしゃいます。 良いと思います。ただすべての時間それに費やす…

利他行②

昔、お付き合いをしていた時の話です。 ざっくばらんですが書いていきます。 私がお付き合いをしていた時、私は社会人、相手は学生。 学生はお金がないですね…?(社会人比)お相手のお家の家庭状況もあって、 私は少しでも役に立てたらの一心で食事に誘ったり…

利他行

こんばんは。幸いにお過ごしかと思います。 今回は「利他行」についてぼちぼち書いていこうかなと思います。 大乗仏教では、菩薩行として強調されていますが、 善行為は自分も他人も双方苦に陥りやすいものかなと思います。 それはなぜか? ・見返りを求める…

みんなで楽しく食べると美味しい…?

今日は私、ウポーサタのため夕食を食べないのですが、 同居している祖母がポツリ。 「みんなで食べなきゃ美味しくない」「味気がしない」 私の祖母にとって昔から皆で食事しないと嫌…という感じで、 私が今日明日と食事はしませんと了承しているのに そう言…

食事に関して④

食事に関していろいろと書いてきましたが、 社会的に問題となっていることを考え、私がやっていることを書いていきます。 世界で飢餓に苦しんでいる人は何人いるでしょうか? インターネットで調べればすぐわかりますが… 7億9500万人です。 9人に1人が飢餓に…

ゴキブリさん。

先ほどのこと、母が「嫌っ‼️早くころして‼️」と私を呼びました。 しかし私は五戒があり、このゴキブリさんも私と同じと言う感覚ですので手で捕まえて外に出そうとしましたが、怖がって逃げられました。 「飛ぶから早く」何て言われても多分ゴキブリさんもテ…

食事に関して③

釈尊の食事に対する教えはダンマパダやスッタニパータによく出てくる言葉からわかります。 仏典には… 「1日1食をとり、夜間に食べることを避け、定められた時間以外に食べることをやめます。」 ダンマパダの食事についての言葉を抜粋すると… 「食事の節度を…

食事に関して②

では食事ってなんでしょうか。 国語辞典には「生命を維持するために毎日何度か食物を食べること」 とあります。 禅宗では食前に必ず「五観の偈」を唱えて貪欲などを戒めて食事の本来の意味を確認します。 今の私たちの食生活を振り返ってみると、辞書にある…

食事に関して①

テレビを見ていたら食べ物の紹介が流れていました。 (ほとんどテレビ見ないので多いかは不明ですが…) 「美味しそう」「わあ〜いいなあ」「食べたい」などなど食欲をそそりますね。 日本には多くの食品やお店がありますね。 1日3食に加え、デザートや間食…食…

自分らしく

「若者らしく」ってなんでしょうか? 確かに私は20代頭ですが、周りの知人から 「もっとはっちゃけていいじゃん」「音楽とかファッションとかしてみたら?」 とか言われます。 正直、若者らしくしても、世俗の流行に合わせても得られるのは虚しさだけだと思…

言葉

「荒々しい言葉を言うな。言われた人々は汝に言い返すであろう。 怒りを含んだ言葉は苦痛である。法服が汝の身に至るであろう。」 ダンマパダ 第10章暴力 133番 八正道にも「正語」が出てきます。 また在家信者が守る五戒にも「偽りを言わない」が出てきます…

痛み

人は切る、ぶつける…など体の外で起こる痛みと、 発作や頭痛、神経痛など体の中で起きる痛みがありますね。 誰でも怪我や病気はしないってことはないと思いますが、この「痛み」について瞑想実践する中で気付いたことを書いていきます。 なぜ痛みのことを書…

怒り

今朝から失態しました。 やはり最近は精進できていない…というより今日もダメでした。 朝、心に何か考えてはいけないことを考えていました。 「どうせ理解してくれない」と暗い気持ちになって、心が暴走していました。 今日のタイトルはそんな怒りに気持ちが…

渇愛

Facebookでテーラワーダ仏教協会の記事?に巻頭法話が載っていまして テーマが「聖者になる道」で最初に渇愛のことが出てきまして、 本日病院に行きつつ思ったことが「渇愛」につながるのでそのことを書きます。 今日は少し気づきが甘いと思いました。 眼耳…

実践し始めた頃…

昨日お話した仏教に出会ったきっかけである一定の時期は大乗仏教を学んでいました。 学ぶと言ってもきっとおさわり程度かなと。 高校生になるとやはり思春期ですので、とても彼女を欲しいと思います。 高校生になると時はいろんな女の子に声をかけたり、恋を…

仏教に出会ったきっかけ②

中学、高校と自我が芽生え、反抗期になってくるとき。 私は反抗期なかったです。 元々、喧嘩や争い、競争が大の苦手でいつもからかわれたりしていました。 その度によく仏壇に向かって拝んでいました。 私自身8歳のときから、 「己こそ己のよるべ、己を起き…

仏教に出会ったきっかけ

こんにちは。 お釈迦様の教えを学んで、幸せに生きたいと思い、日々実践しています。 ブログをやるのは初めてのため、まずは私が仏教に出会ったきっかけを書きます。 私が物心ついた5歳の時。菩提寺のお坊様のマネからスタートしました。 その頃はまだ仏像や…