読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実践日記

ヴィパッサナー瞑想の実践や釈尊の教えを通して日々の反省とダンマを再確認するために書きます。

怒り

今朝から失態しました。

やはり最近は精進できていない…というより今日もダメでした。

 

朝、心に何か考えてはいけないことを考えていました。

「どうせ理解してくれない」と暗い気持ちになって、心が暴走していました。

 

今日のタイトルはそんな怒りに気持ちが多かったので怒りについて再確認と、反省をしていきたいと思います。

 

怒りは10種類あります。

①基本的な怒り(ドーサ):暗い気分・嫌な感じ。

②激怒(ヴェーラ):表出せずにはいられないほど高まった怒り。

③怨み(ウパナーハ):妄想によって自己増殖する怒り。

④軽視(マッカ):人のいいところを見ずに欠点を探す。

⑤張り合い(パラーサ):際限なく相手と戦う・つぶす。

⑥嫉妬(イッサー):人と比較し、自分にないものを理不尽に思う。

⑦物惜しみ(マッチャリヤ):自分の楽しみを他人にあげたくない。

⑧反抗心(ドゥッバチャ):かたくなで、人の言葉を聞き入れない。

⑨後悔(クックッチャ):過去の失敗を思い返す。

⑩異常な怒り(ビャーパーダ):原因のない、破壊的な怒り。

 

以上の10種類で今日は①番でした。

しかし、口に出さなくても、心で怒りの感情が湧いている時点で良くありません。

サティを入れて消さなければいけませんが、今日は慈悲の瞑想で対処しました。

 

とにかくゆっくり心を込めて瞑想してみるとサッと怒りが消えて落ち着きます。

今夜も慈悲の瞑想フルバージョンと慈経を唱えます。

 

慈悲の瞑想は元々短気だった私をガラッと変えたすごいものです。

常に蟻でも、鳥でも、目に映る全ての生きとし生けるものに対して幸せと安穏に過ごせるよう

念じています。

 

明日もしっかり自分の心を観察していきます。