読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実践日記

ヴィパッサナー瞑想の実践や釈尊の教えを通して日々の反省とダンマを再確認するために書きます。

捨てること

趣味って必要なのかな。と最近思うようになりました。

否定ではなく疑問ですので…(^_^;)

 

趣味に費やす時間、お金。生きていく上で必要でしょうか?

それを楽しみに仕事をして生きている方もいらっしゃいます。

良いと思います。ただすべての時間それに費やすのは少し問題ではありますが…

 

何が言いたいか。

捨てること覚えるとすごく軽くなる。です。

ぶっちゃけてしまえばある時期私の貯金通帳0でした(笑)

何やっていたか。病気療養でした。貯金崩して生活していました。

会社からは手当金なく…ま、ここはいいとして。

 

お金がなくなると生活大変です。そのため私はすべてのことをやめました。

・外出

・趣味

・食事

 

外出しなければ出費しませんから何も買わなくなります。

何も買わなくなってくると、生活に必要ないものばっかり買っていたことに気づき、

いらないものはすべての売りました。大したお金にはなりませんでしたが、食費に多少はなりました。

それでも売れないものは必要な方にあげたり、捨てました。

 

要らないものを売るとどうなるか。何もしなくなるので趣味もなくなります。

趣味がなくなればお金も時間も使わない。

 

そこで世間的には「そんなんじゃつまらない。」「生きていて楽しくない」

となりますが、私はそこにお釈迦様の教えで埋めました。瞑想と仏典を読むことが楽しくなって今はそれらが趣味、生活の一部です。

 

食事に関しては、外出ができません。動きません。

かなり太りました。食費も三食食べるとすごいので、食事瞑想をして1日2食にしたところ、

食費は浮く、痩せる、欲で食べることをやめる。ことができたました。

 

こうして色んなものを捨てた結果、心が軽くなりました。

今までの生活、趣味などは障壁でしかなかったのです。

なんのために生きて、なんで苦しいのか。

趣味で一時的に気がまぎれても苦は消えない。むしろ増えるだけでした。

 

苦の原因(趣味など)がなければ苦は生まれません。(別の何かが生まれたりはあると思いますが…)

 

今は、お金なくてもいいや。体が悪い?仕方ないや。が当たり前になっていまして。

このような体験なかったら苦しい生活の逆戻りだったかなと思います。

 

捨てること。いろいろ捨てました。今は正解だと胸張って言えます。

お釈迦様の教えは本当に結果にコミットしますよ(笑)

 

これも詳しく書いていこうかと思っています。